学内イベント(川越フォーラム)にて本研究室の発表者全員が受賞

川越フォーラム(学内の研究発表イベント)にて,小野澤 正紘さん(M2)が歩行支援付きパーソナルモビリティ―に関する研究発表を行い,優秀発表賞を受賞しました.また角田 絵未さん(M1),小笠原 紘英さん(M1)がそれぞれ,非接地型の力覚提示装置と,ソフトロボットアームに関するポスター発表を行い,2人とも優秀ポスター賞を受賞しました.

IEEE IECON 2018で新井さん(M2)鈴木さん(M2)が発表しました

新井雄介さん(M2),鈴木聖也さん(M2)が,2018年10月23日にアメリカ・ワシントンD.C.で開催された国際会議(the 44th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society The IECON 2018) で,それぞれ,人と共存する移動ロボットのデザインと,複数ドローンによる送液チューブの曳航システムに関する研究発表をしました.

 

つくばチャレンジ2018実験走行(確認走行達成!)

今年は,2台体制(TITANIC Rev. 2,小梅) でつくばチャレンジ2018にエントリーしています.実験走行では,TITANIC Rev. 2 が,3DLidar 1台とエンコーダで初の確認走行(公道・公園を走行するための条件,250mの自律走行)を達成しました.小梅は,GNSS RTKとIMUを用いて自律走行を達成しました.本走行が楽しみです.

 

IEEE HSI 2018 で角田さん(M1)小笠原さん(M1) が発表し,小笠原さんがBest Paper とYoung Professional Award をダブル受賞しました.

角田絵未さん(M1),小笠原紘英さん(M1)が,2018年7月6日にポーランド・グダンスクで開催された国際会議11th International Conference on Human System Interaction (HSI2018) で,それぞれ非接地型の力覚提示装置とソフトロボットの関節に関する研究発表をしました.さらに小笠原さんは,Best Paper Award とIEEE IES Young Professional Award をダブル受賞しました.